日常

【長崎の思い出】ランタンフェスティバル

私の地元は長崎県長崎市。長崎市中心地では2月頃にランタンフェスティバルというお祭りが実施されます。ランタンフェスティバルとは中国の旧正月のお祭りです。長崎市庁舎あたりから、湊公園あたりまで中華風のランタンや、動物、三国志など物語の登場人物の大きなランタンが飾られます。出店もあったり、変面などの演武も見れて結構楽しいお祭りなのです。

長崎の風物詩、ランタンフェスティバル

地元を離れてずいぶん経ちますが、やはり2月が近づくと「ランタンフェスティバルが開催されているのかな」と気になります。私にとっては季節を感じる風物詩。今住んでいるあたりではそういった地域の特別なお祭りというものが少ないため、少し寂しく思います。

横浜中華街でも「春節燈花」というイベントをやっているようですが、なんだか別物な気がして行ったことはありません。横浜のイベントも長崎のイベントと同じく旧正月のお祭りですが、私にとって長崎のランタンフェスティバルはちょっと特別なのかもしれません。

ランタンフェスティバルの思い出 1

長崎出身ですがそれほど長崎中華街で中華を食べる機会はなく、ランタンフェスティバルの出店で初めて食べるものもありました。

学生の頃、ランタンフェスティバルで湊公園をから出発し、中央公園へ向かう途中に小籠包を売っている出店がありました。当時、小籠包を食べたことがなく、どういったものかすごく興味が湧きました。試しに買ってみたところ、結構大きかったため見た目で軽く衝撃を受けたのを覚えています。

事前情報として、包みの中に熱いスープが入っているということを聞いていたので、火傷しないように恐る恐る齧ってみました。すると中からはアツアツの、でも火傷しない程度の温度の美味しいスープが出てきました。これがとてもおいしい。こんなにも美味しいものがあるのかと驚きました。

その日は小籠包を食べながら遠目に「変面」の演武を見て祭りを楽しみました。

ランタンフェスティバルの思い出 2

食べ物の思い出が大きいのですが、ランタンも中々すごいものがあります。中央橋に設置される巨大ランタン、パンダなどの動物の巨大ランタンなどが本当に凄いんですよね。かなりリアル調に作られているので、近くでじっくり見てしまうんですよね。一切可愛く作る気がなく、どれだけリアルに作れるかに挑戦しているように思えます。そこが好きなんですよね。

そんなランタンフェスティバル、2024年は「2月9日(金)~2月25日(日)」の期間で開催されます。もし、長崎に旅行や出張で行かれるようでしたら是非見に行ってみてください。楽しいですよ~。

スポンサーリンク
シェアする
ゼットマンをフォローする
ゼットマンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました