つぶやき

うさぎを飼うときの電気料金について

つぶやき
スポンサーリンク

うちはうさぎを1羽飼っております。うさぎを飼うにあたりエアコンなどの冷暖房器具は必須。そこで、この記事では電気料金について少しお話をしようと思います。

うさぎに適した気温

うさぎには適した気温というものがあり、18℃~24℃くらいと言われています。

そのため、うちでは年中エアコンが作動しています。大体4月の終わりごろから10月くらいまでは冷房が、11月から3月までは暖房が24時間稼働しています。

そのため、人間にとっても快適な室温になっています…と言いたいですが現実はそうでもなく。

冬場は温かいので良いのですが、夏場は寒くなることも多いのですよね。

うさぎは自分で室温のコントロールは出来ないので人間(飼い主)が寒さに我慢して過ごしています(夏なのに!)。

すべては、うさぎの健康のためなのです。

エアコンを24時間フル稼働した場合の電気料金について

エアコンを4月~10月、11月~3月の間、24時間フル稼働していますが、その間の電気料金についてです。

結論から言いますと月7,000円~15,000円程度になっています。外気温と室温の気温差で電力量が変わるので、夏場と冬場で電気料金に大きな差が生まれますが大体この幅になっています。

やはり、冬場の方が電気料金は高いですね。たとえば、外気温5℃のときに室温22℃にしようとするとその差17℃分を温めないといけないから電力を大幅消費するのでしょう。

人間だけの場合だと、夜間寝ているときや外出中にエアコンを切っていると思いますが、うさぎを飼う場合ずっとつけっぱなしにしている必要があります。

そうしないと家にいるうさぎが夏場は茹ってしまうし、冬場は凍えてしまうのでね。

それでも月15,000円程度で済むのはありがたいと思っています。意外とエアコンの電力量ってかからないんだなと言う印象。

うちは夫婦+うさぎ1羽なのですが、仮に夫婦二人だけの場合の電気料金を考えてみます。

ネットで調べてみると二人暮らしの場合だと「ひと月平均1万1,307円」程度らしいです。

これと同程度なので、うさぎを飼うにあたり電気料金の心配はそれほどないのかもしれません。

うちの場合だと電気とガスを一つの会社で契約しているのでセット割が効いているのだろうと思います。なのであくまで参考程度にとどめておいてください。

最後に

うさぎを飼うにあたり、電気料金を気にする必要はあるかと思いますがそれを理由に飼わない選択にはならないかなと思っています。

うさぎを飼わない選択をする場合は、「最期まで面倒をみる準備がない」場合ですね。これはうさぎに限らず犬や猫も同様だと思います。

これからうさぎを飼おうかなって思っている方は、電気料金の心配よりもうさぎを診れる動物病院が近くにあるかを気にする方がいいですね。

うさぎは大変カワイイ動物なので「最期まで面倒を見れる方」は飼うことを前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました