BIOHAZARD RE:4

【BIOHAZARD RE:4】バイオハザード RE:4 チャプター12【感想】

BIOHAZARD RE:4

2023年3月24日発売の「BIOHAZARD RE:4」をプレイした感想です。

チャプター12:あらすじ(ラモン)

地上へ上がってきたレオン。時計塔にいるアシュリーを助けに走るが、さらに奥へと連れ去られていった。

アシュリーを追って先へと進むも、クラウザーに連れ去られてしまう。あとを追おうにもラモン・サラザールが立ちふさがる。

ラモンはレオンに銃撃され、死んだかと思ったが巨大なクリーチャーへと変異した。

チャプター12:感想

時計塔攻略とラモン戦のチャプター。

時計塔

時計塔の仕掛けは謎解きではなく、アクション系のギミックでした。火を噴く像に転がる岩。これらを避けながら敵を倒しつつ登っていきます。各ギミックはタイミング見て避ければいいので、それほど難しくはないかな。

それよりも敵の多さが大変。処理しないといつの間にかダメージを負ってしまうので、注意して処理していこう。

ラモン戦

ラモン戦はだいぶ苦戦しました。クリーチャー化したラモンですが、本体はその口の中に居ます。クリーチャーの口の中にラモン自身がいるので、口が開いた時を見て銃撃していきます。弱ったらナイフで攻撃。

ただ、ラモンは素早いんですよね。攻撃しようにも逃げようにも、パッと移動してしまうから無駄弾を撃ってしまう。

それに黒い液体を吐いてくるんですが、これも厄介。縦方向だけでなく横向きにも吐くので柱を利用して攻撃を防がないといけない。

一回はやられるかと覚悟しましたが、ギリギリのところで倒せました。もう回復アイテムがないので、気を付けて進んで行こう。

【特典】BIOHAZARD RE:4 PS5版(【通常版数量限定特典】プロダクトコード)

スポンサーリンク
シェアする
ゼットマンをフォローする
ゼットマンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました