BIOHAZARD RE:4

【BIOHAZARD RE:4】バイオハザード RE:4 チャプター11【感想】

BIOHAZARD RE:4

2023年3月24日発売の「BIOHAZARD RE:4」をプレイした感想です。

チャプター11:あらすじ(ルイス)

地下深くへ落とされたレオンだったが、そこでルイスと再会を果たした。ルイスが持っていた薬により、レオンの症状が緩和される。

ルイスと協力し地下から地上への脱出を試みる。しかし、地下にも巨大なクリーチャーやプラーガ寄生体がたくさん蠢いていた。それらを倒し地上へと向かう。

もう一歩で地上というところでレオンたちの前にクラウザーが立ちふさがる。

チャプター11:感想

ルイスと共闘

まさかルイスと共に行動できるとは思いもしませんでした。ただの協力者で、イベントのみの出演かと思っていたのでね。

怪しさ満点ですが、非常に強力的だしレオンを「サンチョ」と呼んだりと明るいですね。ルイスはドン・キホーテのファン?

途中2体の巨大クリーチャーとの戦闘がありました。1体は、むき出しですが、もう1体は装甲版で防御が完璧です。装甲版付きの方は、以前大砲で撃退しましたが、ここには大砲がない。

とう倒すのかとあちこち探してたら、溶岩へ落とす仕掛けを発見。落とし穴の上にクリーチャーを誘導して落とすのか!と思いましたが、落とし穴の仕掛けを作動させようとすると、さっと避けてしまう。

難しいと思い試行錯誤をしていましたが、ルイスが爆弾を手にクリーチャーにダイブ。そのまま爆弾を首の後ろにぶら下げてきました。勇気あるなぁ。

その爆弾を狙撃したら弱点部位が露出しました。すかさずそこを攻撃してようやく倒せました。ルイスがいなかったら詰んでいたかも。

クラウザー登場

地上付近まで来たときに、エリアを見渡してみたらなんか卵っぽいものがたくさんあることに気づきました。ここにはプラーガの巣なのでしょか。見た目気持ち悪いですね。

そう思っていると、クラウザーが現れました。レオンの因縁の相手のようです。私はバイオ1~3未プレイなので、言動から「そうかな?」と思っていますが合っているかな。

近接戦闘では銃よりナイフの方が早い、とのことでナイフデスマッチです。

これまで銃撃戦がメインだったので、あまり慣れない戦闘でした。構えて突いて、突いて、突きまくるって感じで戦った。動きを見てパリィに挑戦しましたが1回しか成功せず。

一応撃退には成功しましたが、こんな強敵がいるとは。ナイフ捌きを練習しておこう。

【特典】BIOHAZARD RE:4 PS5版(【通常版数量限定特典】プロダクトコード)

スポンサーリンク
シェアする
ゼットマンをフォローする
ゼットマンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました